家電リサイクル対象品目のゴミ分別について

rapture_20131023205307

自治体のごみ収集に出すことができないものに、「家電リサイクル品目」に指定されている電化製品があります。

家電リサイクル対象となっているのは、
(1)テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ式)
(2)エアコン
(3)洗濯機・衣類乾燥機
(4)冷蔵庫・冷凍庫
の4つになります。

これらの4品目については、「一般廃棄物収集運搬許可業者」に収集を依頼するか、電気店などに引き取りを依頼することになります。

まず、テレビやエアコンなどを新しく購入するため、ごみ収集が必要なら、購入時に引き取りを依頼することができます。

また、廃棄する電気製品を購入したお店に依頼することができる場合もあります。

これらの電気店などに依頼する場合は、リサイクル料金や別途、手数料がかかる場合があります。

事前にごみ処理の依頼の費用について、確認するようにしてください。

また、自治体の指定する場所に、不要となった電化製品を持ち込むことができる場合があります。

お住まいの市区町村に問い合わせ、引き取りについて教えてもらうことができます。

テレビやエアコン、あるいは洗濯機などの電化製品は、通常のごみとして分別することはできません。

自治体の指示に従い、正しい方法で処理するようにしてください。

カレンダー

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿

free space