粗大ごみを収集してもらうには?

rapture_20131023205528

引っ越しをするとき、あるいは、大型の家具を購入するときに、家庭から「粗大ごみ」が出る場合があります。

大型のごみについては、一般ごみのように収集車で運ぶことができないので、「粗大ごみの収集」を申込まなくてはなりません。

粗大ごみの収集は、通常、電話やインターネットで市区町村に申込み、手数料を支払って収集してもらうことになります。

まず、申込みの際に「ごみの種類」「数量」「希望する収集日」などが聞かれますので、事前にメモを用意しておくと安心です。

また、マットレスやソファーの収集を依頼する場合は、内部にスプリングが入っているかどうかで、手数料が異なる場合があります。

そのため、事前にマットレスやソファーの一部を切り、内部にスプリングが入っているかどうかを確認します。

そして、粗大ごみの収集を依頼するときに、「サイズ」について聞かれることがあります。

メジャー等を使い、高さ・横幅・奥行きを測り、その上で、市区町村に電話をかけるようにします。

なお、粗大ごみを自宅前などに出すときは、歩行者や自転車などに危険が及ばないよう注意することも必用です。

ガラスの割れなどがあるものを出す場合は、割れている部分を段ボールなどで覆う、などの配慮も必要になります。

カレンダー

2017年10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の投稿

free space